読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペアになってみた in USA

保育経験ゼロから20歳でオペアになった私のアメリカ生活いろいろ。

リマッチを考えているオペアさんへ。ファミリーと上手くいかない時の対処法

 

こんにちは。風邪ひきのヒロ子です。

アメリカに来て初めて風邪を引いてしまい寝込んでいたところ、ホストママがうどんを作ってくれました。風邪薬も買って来てくれて至れり尽くせり。。

ホストママからの愛を感じ、そして鼻水が止まらない月曜日でした。

子供のケアをしている身なので体調管理には気をつけたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

さて、今日のお題は「ファミリーと上手くいかない時の対処法」です。

最近オペアさんからリマッチしようか悩んでいる、ファミリーに不満がある話をよく相談されるのと、私のリマッチ体験談が多くの人に読まれているみたいなので、

リマッチをする前にどんなことをしたらよいのか?関係修復のためのアドバイスなどをヒロ子なりに書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroko-saguchi-0228:20170511104923j:plain

*公園の木の淵を永遠と歩き続けるホストキッズとわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにが問題なのか具体的に考えてみる 

まずは自分とホストファミリーとの間で何が問題なのか考えてみる。

労働時間、車の使い方、休日、子供のケアで意見が合わないなど、、

アメリカ人と日本人、育った環境も国籍も違うので意見の食い違いや不満が出てくるのは当たり前だと思います。

渡米してから2ヶ月、3ヶ月経った頃から、アメリカに来た!ってだけでワクワクしていた気持ちも薄れてきて、不満や不安がでてきたり、ホームシックにもなったりする子も多いです。

 

私はリマッチしたファミリー時代、周りに日本人オペアが少なく、かなり不便な場所に住んでいたのに、なかなか車を使わせてもらえず、労働時間も毎週オーバーしていて、休みの日も仕事の日もほとんど家で自分の部屋で引きこもり生活でした。

話し合わないといけない状況だったのに、自分では全く気づいていなくて、たまたま出会った日本人オペアの子にスケジュールやファミリーの事について話したところ

オペアって週45時間しか働けないのに、ひろちゃん60時間も働いてるよ、ルール違反だよそれは!!」と言われて気がつきました(渡米して6ヶ月目くらい)

そのファミリーは私が初オペアだったのですが、ファミリーもルールをよく理解していなかったのと、子供が赤ちゃんと1歳児だったのでスーパー忙しい家庭でした。

*オペアを雇うのが初めてなファミリーは、労働時間の規定と休みについてきちんと把握していないファミリーが多くいます。(きちんと理解してないといけないんですけどね...)

オペア、ホストファミリーともにオペアに対しての労働時間や規約をしっかり理解しておく必要があると思います

なのでエージェンシーから説明を受ける時、また規約について書いてあるものなどはしっかり読んでおきましょう。

 

 

労働条件や週給などについて詳しく書かれています↓

www.aupairaij.com

 

 

 

 

 

 

 

 

問題があれば我慢せずにホストファミリーと話し合う 

自分がホストファミリーに対して不満、言いたい事がある時はその都度、面と向かって話し合うのが最善策だと思います。

小さなことなら食事の間でも、合いた時間でもいいと思います(話し合いだと重い雰囲気になると思うので)

言いづらいならエリアディレクター(AD)に相談するのもアリ。

 

私は先にADに相談してしまって、ホストファミリーから「ADに言う前に先に伝えてほしかった」と言われたこともあるので、なるべくホストファミリーに先に話す方がいいですね。それでも解決しなかったら即ADに相談。

 

日本人の子は我慢の限界まで我慢して、いきなりリマッチしたいなんて子が多くいるのですが、ホストファミリー側は「どうして言ってくれなかったの?」となる事も多いです。

これがトラブルの原因になる事もあるので、不満や言いたいことがあったら溜めずにすぐ言いましょう。

言いづらかったらメールやテキストで伝えるとか、とにかく伝えることが大切だと思います。

オペアとホストファミリーは同等な立場なので、我慢する必要はありません。

 

英語に自信がない子は日本語で紙に言いたい事を書いてから英語に直し、それをファミリーに見せながら話し合うとファミリーもオペアの言いたいことを理解しやすくなると思います。

ファミリーと話し合うってめちゃくちゃ勇気がいるんですよね。

英語が伝わるかなとか、状況が悪化したらどうしよう?とか考えると、何も言わないで我慢した方がいいのかも...と思ったりします。

でも状況を変えたいなら、より充実したオペア生活を送りたいなら!話す事が最善だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

オペア友達に相談する

 自分だけの殻に閉じこもって不安と不満に振り回されて悩むより、少しでもオペア友達と話すだけで悩みは解決したりします。

すでにリマッチを経験してるオペアもたくさんいますし、ファミリーと上手に関係を築いているオペアもたくさんいるので、アドバイスをもらったり、話すことで自分は知らなかったけど実はやらなくていい事をやらされていたってことも発覚したりする。

 

私は渡米して半年後、本当に孤独で家にも居場所がなくて、あんなに離れたかったはずの日本に帰りたいとまで思っていて。

そんな時話を聞いてくれた日本人オペア達にすごく励まされました

そして、日本人オペアつてで今のホストファミリーを紹介してもらい、双子キッズのケアをしながらオペアしてます。

 

たとえ国や年齢が違えど、みんなオペアとしてはるばるアメリカに来て生活していますし、同じような悩みを抱えてるオペアさんもいると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

ADも交えてホストファミリーと話し合う場を設ける

 これは最終手段ですね。これでも変わらなかったらリマッチするしかないってゆう状況。

あきらかにホストファミリー側に原因があったり、話を聞いてくれない場合はADを交えて話す、それで改善されなければリマッチしますくらい言っていいと思います。

ADは数えきれないオペアを見てきているので、オペアとホストファミリーの仲介役も慣れっこです。

話合いの前にはきちんと自分の言いたい事をADに伝えること、そしてホストファミリーにも自分の意見を伝える準備をするとホストファミリーのペースにも流されず自分の意見を言えると思います。

私の場合、ADが本当に良い人だったのでホストファミリー側の意見と私の意見をきちんと聞いてくれて、双方が納得いくような終わり方にしてくれました(結局リマッチしたけど)

 

 

 

 

 

 

 

オペアとホストファミリーは同等な立場ってゆうのを忘れて使いたいだけ使われているオペアさんもいる。

同等なんです。オペアとホストファミリーは。

窮地に立っているオペアさん!!オペアライフ、捨てたもんじゃないですよ!自分の行動次第で良くも悪くもなります。

私もリマッチした時の話し合いは不安と緊張でどうにかなりそうでした。

悩んで迷ったけど、リマッチした事に後悔はしてません。

今いるファミリーに来てからも何回も話し合ったりしたけど(時には激しく時には泣いて笑)

前のファミリーと違うところは、私もホストママも、今後より良い関係を築いていくために話しているのでお互いの事を蔑んだりは絶対にしないです。

ただお互い人間なので、歩み寄って、ぶつかり合っての繰り返しです笑

アメリカにいる全てのオペアさんが充実した生活を送れますように。

 

 

 

 

 

私の方でもリマッチ、オペアの相談受け付けています、ご気軽にご連絡ください!

 

 お問い合わせ、質問はコチラから↓

 

docs.google.com