オペアになってみた in USA

保育経験ゼロから20歳でオペアになった私のアメリカ生活いろいろ。

ヨガマット素材でできたサンダル「Sanuk」が超絶歩きやすい。

 

 

こんにちは。ヒロ子です。

今は地元は北海道に帰省中なんですが、想像以上の寒さと霧の濃さに驚きが隠せないでいます。

生まれてから18年間住んでいた場所なのに、霧が毎日かかってて避暑地だとゆうことをすっかり忘れてしまっててショーパンとサンダルで帰国しちゃいました

帰国早々、何人だよ!色黒すぎじゃん!太っ!とか言われまくってるんですが、

仕方ないだろ!海が好きなんだから!日焼けも好きなんだから!

私は日本人らしくとかアメリカ人っぽいとか、女性らしさとか型にハメた表現の仕方が嫌いです。

 

 

 

あと毎年のように「~年ぶりの寒波」とか「例年よりも冷え込んだ」とかアメリカでも日本でも耳にするけど、毎年聞いてるような気がしてむしろ例年通りって何なの?って思いませんか?

地元を出てから毎年かなり遠い距離に引っ越してるので寒暖の気温の変化には慣れつつあるんですが、エアコンの冷房だけには今だ対応できなくて、体に合わないのかいつもあのエアコンからでるヒンヤリした風は苦手なんですよね、扇風機は大丈夫なんだけどなぁ。

 

 

 

 

 

そんな例年よりも寒い北海道の田舎で昨日、レギンスでコンビニ行こうとしたら母ちゃんに「あんたそのスパッツとスリッパ履いてコンビニ行くの?」って。スパッツって。

母ちゃん、これは3ドルのレギンスだしスリッパじゃなくてサンダルだし!

サンダルはスリッパって呼ぶのに、クロックスはクロックスってちゃんと言える母ちゃん。

 クロックスは一種の靴の種類として地位を確立しつつあるんですね、日本で。

 

 

靴といえば、小さい頃から靴が好きじゃなかった私。

裸足で外を駆け巡った足で家に侵入しては何回も怒られたっけ。

もちろん靴下も好きじゃなくて、学校から家に帰って来てから一番先にやる事は靴下を脱ぐ でした。

 

 

そんな私は大きくなってから沖縄に住むことになり、北の大地から南の南国へと旅立ちました。

大きくなっても靴嫌いは変わりませんでしたが、私は沖縄で「島ぞうり」とゆうものに出会ったんですね

俗に言うビーサンってやつです。それまではビーサン履いたことなかったし、てゆうか地元には売ってなかったし、地元の海は遊泳禁止だし。(命の危険感じるくらい毎日波高すぎて泳げないよ)

 

 

島ぞうりに出会ってからは、靴なんてハイキング行くときくらいしか履かないわってくらい靴離れが進み、サンダル中毒に

もちろん足の甲は年中無休でビーサン焼け。

旅好きな私は同時に散歩好きでもあるので、旅行するたびに歩行距離が半端ないんですが、足の疲れ具合って靴で左右される部分が多いのでサンダルで歩くと浮腫んでしまったり靴擦れしちゃうから、仕方なく靴を履いたりしていたんですね。

 

 

 

 

でもむれるし、靴下嫌いだし、荷物になるしやっぱり好きじゃない、ビーサンで長時間歩くと足の疲れが2倍になる。

でも見つけちゃったんです。そんな私に最高で最強なサンダルを。

 

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BJgZ4FXBiFW/

サヌークサンダル!

 

 

 

 

 

 この私が愛用ヘビロテしてるサヌークヨガマットサンダルは、

カリフォルニア州を拠点にしているブランドでサーフシーンで人気のサンダルで

素材がヨガマットが使用されていて履き心地抜群、長時間歩いてもへっちゃらなくらい疲れない、こんなに足に優しいサンダルに出会ったことない!

ビーサンによくある指の間が痛くなるやつもないし、持ち運びにもかさばらない。

履いた感じもシンプルな見た目で可愛いし色とデザインも充実しているので自分の好みやファッションに合ったサヌークを見つけられます。

 

日本には沖縄にしか直売店がないみたいだけど、アマゾンや他のネットショッピングで取り扱っているサイトが多くなってきてるみたいですね~

子供連れのお母さんにも歩きやすいしおすすめです。

 

 

 

 

www.sanuk.jp