オペアになってみた in USA

保育経験ゼロから20歳でオペアになった私のアメリカ生活いろいろ。

日本に帰国しました!2年ぶりの日本でもトラブル続きです!

 

2年のアメリカオペア生活を終えて日本に無事?帰国しました!

帰国前はニューヨーク→DC→サンフランシスコ→ロサンゼルスとひとり旅をしてから、帰国。

アメリカでは日焼けしたいがために肌を露出していたので南国から帰って来ました感が半端ない小麦肌で帰国。会うたびに黒っ!何人!?とか言われてます。

日本に帰国したのは2年ぶりで、文字だけ見ると長いようだけど、あっという間に時が過ぎたので自分では半年くらいに感じています。

自己意識はなかったんですが、2年も離れていると日本のことをずいぶん忘れていたり、自分が予想以上にアメリカナイズされていることに気づかされ、びっくりしています。

日本人女性は大きなカバンを持っているなぁとか、

サラリーマンはみんな黒い先端が尖った靴履いてるなぁとか、

ママチャリ乗ってるお母さん達すごいなぁとか、

コンビニのおにぎりはこの上ない逸品だなぁとか、

前とは違った目線で日本を見ているような感じ。

そして日本のコンビニクオリティは本当にすごいです。用もないのにコンビニ入っちゃう笑

 

 

 

さぁ、どこへ行ってもトラブルガールの私ですが、日本でも絶賛発揮中でございます!

帰国前寸前からもしかしたら帰国できないかもとゆう事態に見舞われロサンゼルス国際空港で冷や汗かきました。

 

 

トラブル続きとゆうのは今回が初めてではなくてもう慣れたもんなので、多少の事では動じないヒロ子。ここまでくると楽しんじゃってますね

次はどんなのが来るんだろう?みたいな笑

 

 

ご参考になるかはわかりませんが、書き留めておきたいと思います。

 

 

 

まず、6月13日の午前10時LAX発羽田行きの便を予約していたので

宿泊先のダウンタウンからUberを利用して空港に向かいました

運転手さんが韓国系ブラジル人のおじさんで、ブラジルにはたくさん日系の友達がいてね~と話が盛り上がり、おじさんは荷物も降ろしてくれたり飴くれたりと朝からハッピーな気分で空港着。

国際線だし余裕をもって7時半には空港に着いていて、チェックインと手荷物預けの手続きをしようとアメリカンエアラインのセルフチェックインカウンターへ。

 

なのに、何回試しても画面が「お客様のご予約は確認できません」になる

え?まさか、、、、予約取れてないのか?

オペアは、行きも帰りもオペア会社が航空券を手配してくれるので、私が利用しているオペアケアから「これチケットだから確認してね~」ってゆうメールも来てたのに。。

 

これはさすがに焦りました。

7時半だしオペアケアにも電話が繋がらなくて、私のエリアディレクターに連絡しても、「本部がやっていることだから私は一切関わっていなくてわからない」って。。

朝のチェックインラッシュで忙しいなか、困った顔でウロチョロしているとお姉さんが「大丈夫?何か問題でもあったの?」と話しかけてくれ、

実は予約確認ができなくてチェックインできない。。。と伝えたところ、

優しいお姉さんが「じゃあ私が直接エアライン会社に電話して確認してみる!」って。。見知らぬ人を躊躇せず助けられるってゆうのは本当に見習いたいとこです。

 

そしたら、予約は取れているんだけどなんかのエラーで発券ができていないだけで、チケット番号を変えるからそっちでチェックイン試してみて~と。

試したら速攻で発券できて、チェックイン!

お姉さん本当にありがとう、その優しさを忘れず、私もそんなお姉さんになりたい。

そしてトラブルガールは無事、飛行機に乗り込むことができましたとさ。

 

 

 

 

 

 

10時間と少しのフライトを終えて日本に上陸。

日本の空港はしょうゆの匂いがするよ~って聞いたことあったけど、全然しなかったよ。

すぐに北海道へは帰らず、東京に4日間滞在する予定だったので宿泊先のカオサン浅草へ。

滞在中は友達に再会したり、東京観光したりと以外と楽しめたんですが、

ドトールのラテが460円で昼ご飯に食べたから揚げ定食は430円でどうゆうことだろう、、って考えたり。

紀伊国屋書店で又吉先生の新作を手に入れて近くの公園で読んでみたり

銭湯に行こうとしたけどタトゥーはやっぱり受け入れられていないと実感したり

こればっかりは文化だから仕方ないよね。

 

 

 

 

 

 

数日後、また羽田空港へ戻り地元北海道へ。

私は26歳以下なのでスカイメイト料金で乗れるんです!イェイ!

地元は田舎なので満席になるってことが少ないので、17,400円のチケットが8,700円くらいになりました!

26歳以下のヤングピーポーは当日に受付カウンターに行くと安くなる可能性があるから、訪ねてみてください。

 

 

 

 

保安検査を通過すると、1通のメールが入りました。

「ヒロ子さん、ホステルご利用ありがとうございました。PCのお忘れ物がありますが、まだ東京にご滞在中ですか?」と

搭乗時間30分前、、、場所は浅草。終わった。取りに行けない。。

どうしていつも出る前に確認するにも関わらず、何か忘れちゃうんだろう?しかもPCって、、自分自身信じられない。

「すいません、今から北海道に帰ります。7月にまた東京に行くのでその時に取りに行くことは可能ですか?」と聞いたところ、

「かしこまりました。こちらで保管させていただきますのでご安心ください。北海道楽しんでくださいね!」って

優しい対応に胸いっぱい。滞在中も東京の楽しい場所を教えてくれたりと大変お世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2年ぶりに地元に着き、暖かい家族と友達たちに迎えられ

再会の酒盛りを楽しんだりしていました。

久しぶりの再会でわたしの色の黒さにみんな一瞬視線が泳ぐ。

でもみんな、何が食べたい?どこに行きたい?とか聞いてくれたり

母さんは寿司食べれないでしょって買ってきてくれたり(食べれるけどね、DCでも)

 

 

 

そんな中、日本人との連絡ツール「LINE」が乗っ取られました。

よりによってこんな時期に!2年ぶりに日本に降り立った時に!

 

乗っ取られてからはハッカーがパスワードを変えてしまったのでログインもできず、

私になりすましたハッカーが「コンビニでこの5万円分のカードを買ってほしい」と

私は普段から絵文字とか使わないので、私だって信じちゃった友達もいて(ただ大金だったから携帯に連絡があったので被害は防げた)

TwitterFacebook、インスタグラムで私のラインが乗っ取られたので、変なメッセージ来ても返さないでくださいと投稿。

そのあとラインにお問い合わせしてアカウント削除、全ての連絡先は消えちゃったけどまた新しいアカウントを作成しました。

 

日本の電話番号を持っていないのとWIFI難民なので電波ない中の乗っ取られ対応はかなり大変でしたが、ここで気を付けたいのは

1.すぐにSNSに乗っ取られたと投稿して、何らかの二次災害を防ぐこと

2.ラインに問い合わせ、アカウント利用停止か削除をしてもらうこと

この2つが大切です!

また、前のアカウントで購入した有料なもの(スタンプとか)は不正利用がラインで確認され次第新しいアカウントに移行できるそうです。

ハッカーがパスワード変更をしてない場合は、まだ救いの手があるようですが私の場合はもう自分でログインできない状態だったので削除せざるを得ない状況でした。。

 

 

日本に帰国中とゆう絶妙なタイミングでハッキングにあっちゃう私

なんか持ってるのかな。。

 

これを教訓にこれからは気を付けます。

グーグルアカウントとかハッキングされたらもう大変だもんね。。

パスワードは同じものじゃない方がいいみたいです(全部同じの使ってた)

 

 

 

以上、帰国してからの近況トラブルでした!