オペアになってみた in USA

保育経験ゼロから20歳でオペアになった私のアメリカ生活いろいろ。

カリフォルニア州運転免許証が届かない!免許を合格してから受け取るのに1年かかったお話。

 

 

こんにちは、ひろ子です。

ジム通いが趣味になりつつあるんですが、

アメリカのジムは時間帯によって年齢層と性別が違っておもしろいなぁと思いました。

今日は午後2時に行ったところ

おば様方ばかりで、ウォーキングマシーンめっちゃ混んでる。

いつもは夜7時頃行くので私がやりたいウエイトの器具はムキムキなお兄さん達が使っていることが多いんですが、2時に行くと誰も使ってませんでした。

 

いつも筋トレを教えてくれる友達に感謝!

1人で行くのとはやっぱりモチベーションが違いますね、インスパイアもされるし。

お陰で下半身がガッチガチの筋肉痛です。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は

アメリカ運転免許を合格してから受け取るのに1年かかったお話です。

 

これは私の実体験です。

そしてずっと記事にしたくて温めておいたストーリーです笑

免許取るのに1年じゃないんですよ、合格してから受け取るのに1年かかったんです

国土が広く多くの都市では交通機関が発達していない車社会のアメリカ。

どこへいくにも車が必要不可欠です。シティーよりも田舎に住んでいたカリフォルニア時代、学校へ行くのにも車が必要で、毎日運転していました。

アメリカに来てから1番苦労したこの運転免許問題、長くなりますが記事にしてみました!

 

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BAY100mr6RV/

Santamonica, Los angels

 

 

 

アメリカと日本は「ジュネーヴ条約」に加盟しているので、国際免許証は観光及び商用等の目的で訪米した短期滞在者に対してのみ有効となります。

カリフォルニア州法は、「州内に住居を定めた日から10日以内に州政府の発給した運転免許証を取得しなければならない」

なので、カリフォルニアに「住む」場合はカリフォルニアの運転免許を取得する必要があります。

学生、駐在、オペア、配偶者、その他カリフォルニアに住むすべての日本人です。

なお、アメリカでは運転免許証取得に関する手続きは州管轄なので、カリフォルニア以外に在住の方は各州の情報をお調べください。

 

 

カリフォルニア州運転免許証を取得するには

1、ビザ(滞在資格)の残存期間が60日以上あること、

2、運転免許申請料が33ドル必要になります。

手続きする前に必ずビザの有効期限を確認、60日以上ないと免許証は取得できません

 

 

 

 

 

2015年5月15日にオペアとして渡米した私は、

仕事中運転する事が多く、カリフォルニア運転免許を取らなければいけなかったので、

ホストパパと一緒にカリフォルニアの免許センター「DMV」に出かけ、運転免許申請。

まずはハンドブック(運転マニュアル)とDL44(申請書)を窓口でもらいます。

DMVは平日朝1番に行っても並んでいる場合があるので、要注意。

窓口の人はだいたい無愛想ですが、あるあるなので気にせずに。。。

(ハンドブックとDL44はどちらもネットからダウンロード可能です)

 

 

こちらのサイトでDL44の書き方について日本語で詳しく記載されています。

DL44記入方法はコチラのサイトを参考にしました↓

カルフォルニア運転免許を取得方法、DL44書き方

 

 

 

 

DL44を記入後、筆記試験を受けにDMVへ。

申請に必要な書類を持って行きます。この書類、1つでも足りないと帰されてしまうので入念に確認してから行きましょう!私はI-94が足りてなくて帰されました!笑

(ソーシャルセキュリティナンバー、日本の運転免許証、パスポート、I-94)

2回目はとりあえずアメリカ入国時の書類は全て持って行きました。

 

 

 

*筆記試験はオンラインで予約してから行きます。非常に混んでいるので最寄りのDMVを検索して早めに予約しておくのがおすすめ

1週間後まで予約がいっぱいの場合もあるので早めに見ておいた方がいいです。

 

こちらがDMVサイトになります↓

www.dmv.org

 (1番上にあるSerchの欄に自分の住所を入れて検索すると、最寄りのDMVが出てきます )

 

なお、カリフォルニアではほとんどのDMV日本語筆記試験を受けることができるので、英語の問題を練習する必要はありません!

 文章問題36問、標識問題が12問で合格基準は誤問6問まで、再試験の方は3問までです。

日本の試験に比べると簡単ですが、時が経ってかなり忘れていたのと落ちたくなかったので問題をしっかりと暗記して望みました。

選択問題なので過去問題やハンドブックを暗記しておくと間違いなく合格できると思います。

 

 

 窓口のお姉さんに日本語の筆記試験問題をくださいと伝え、

 紙を渡されて、「空いてるところでやってきて、終わったら持って来てね」と

筆記試験は立ってやるスタイルで日本よりもかなりカジュアルな感じで行われています

机に向かって静かな場所でやるのを想像していたのでかなりビックリ笑

終わったらテストの答え合わせをその場でしてもらい、合否確認。

英語で試験を受ける場合、単語や文章の意味がわからない時はDMVの試験管に聞くと身振り手振りで意味を教えてくれることもあるみたいです。

わからない時はわからないから説明してほしいと聞いてみるといいかもしれません!

 優しい方もいれば何も教えてくれない方もいるので、これは運ですね。。。

 

 

 

私は筆記試験は1回で合格、その場ですぐに仮免許(ただの紙)を発行してくれました。

顔写真付きですが、この写真もテキトーに撮られちゃうのでかなり間抜けな顔に。。

日本の免許証を持っている場合は、仮免許取得後2ヶ月以内に本免許を取る必要があります。

2ヶ月もあるから〜と思ってゆっくりしていると2週間後まで予約が取れないなんてこともあるので、時間がある日に早めに行くことをおすすめします。

DMVは本当にどこよりもに混んでいるので、朝イチで行くとわりとスムーズだと。

 

実技試験時に必要な書類は

1、車の保険カード(Insurance card)

2、車のレジストレーションDMV Registration card)

3、仮免許証

この3つの内1つでも忘れると実技試験は受けられません。

 

予約した時間にDMVへ行き、窓口で指紋を取り終わった後、車を所定の位置に止めて車内で試験管を待ちます。

(私は1時間くらい車で待ちました)

 

私はラッキーだったみたいで、かなりフレンドリーなお兄さん試験管。

「あ〜君ジャパニーズね。ならしっかり運転できるね!ジャパニーズは運転上手いよ」

と笑いながら雑談して、試験開始。

実技試験の紙にサインした後、停車した状態で試験管が指示したライトやシグナルを出します

テンパりたくないので指示の英語はゆっくり言ってくださいと伝えました!

(ハンドシグナルはホストママと練習したので完璧にマスター)

 

実技試験についてかなり詳しく書かれているので

参考になりました↓

カリフォルニア州の運転実技試験の合格方法

 

仮免許を取得してから毎日1時間くらい運転していたので左ハンドルにはすでに慣れていたのと、

シグナルを出すのも前日に練習したのでクリア。

間違えるよりも、英語が聞き取れなかった時は「もう1回言ってください」としっかり伝えることを心がけました。

実技で路上を走ってる時も試験管のお兄ちゃんがゆっくり英語を話してくれたのと、思っていたよりも難しくない実技試験だったので無事合格!(今思えば手抜きだったのかも。。)

5分くらいDMVの近所を走って「はい合格ね〜」で終了。

 

 

その後、窓口で紙の免許(カードが届くまでこれです)をもらい、手続きは終了

ここまでくるの長かった、、けどやっと免許ゲット!と思い有頂天。

2〜3週間で届くから、待っててね〜とのことでした。 

 

 

  

 

その後郵送されて届くはずの免許証が待てど暮らせどは届かない

2週間 そして1ヶ月が経過、しかし全然届く気配なし。

友達から、4ヶ月待ったとか半年待ったと話は聞いていたので、私も半年待つのかなと思いながら3ヶ月が経過。

仮免許(紙切れの)有効期限も切れそうだったのでまたDMVに出向くことに、

「届かないんですけど、どうしたらいいですか?」と聞いたところ 

「とりあえず仮免許証を延長したのあげるから、まだ待って」とのこと。

待ってみても、もちろん免許証は届かず。

 

 

その後に私は急遽ワシントンDCへ引っ越すことになったので、

仮免許証のままDCへお引っ越し。

新しい家に着き、ホストママに免許のことを話したところ、

「もう10ヶ月も経ってるのに届かないはずない!何かがおかしいよ」

と言われ、そうだよね〜と思い、DMV本部に電話をかけてみる。

朝9時にかけても45分待ちました(たぶん届かない人からの電話殺到)

 

 どうやら、外国人は免許合格後、情報はDMVの本部に送られるそうです

本部の法務によって合格者が合法的に滞在しているのか調べられます

そしてこの段階で書類に不備があると滞在状況の調査ができずにストップしているみたい(私はこの状況だった)

何も知らされず、ストップしていた10ヶ月 もっと早めに電話しとけば良かった。

電話を受け取った方に書類足りてないと思うから、全部送って!確認が取れたら連絡します。と言われ

提出したはずの書類をまた送り直し、その後1ヶ月連絡なし。。

しびれを切らしまた電話、今度は1時間以上待ってやっと出てくれて

「あの〜書類提出したんですけど、まだですか?」と再度確認

すると、確認してから1週間以内に連絡しますとのこと。

4日後、電話が来ました!

「もう必要書類は揃っているから、2週間以内には免許証が届くと思う」

今度こそ、届くはずと信じて待ってみる。

1週間後、ポストの中にはDMVからのレターが!ちゃんと届きました、運転免許証!

 

 

 

1年越しの運転免許証がやっと手元に、、

それはもう涙も出るほどの喜びでした。

 

f:id:hiroko-saguchi-0228:20170527113414j:plain

 

やっと届いた運転免許証

カリフォルニアの免許、デザインが可愛いんですよね。

California Republicの旗のくまさんが入っていたり、

なぜか葛飾北斎の浮世絵っぽいのも入ってますね、これはなんでだろう?

この後すぐ免許がエクスパイアになったのでバージニアDMVに出向き、免許更新

なんと4日で届きました、仕事が早いなバージニア

 

 

今現在もバージニア州の運転免許証なんですが、写真も白黒でデザインもシンプル。

他州の免許もたくさん見てきたけど、やっぱりカリフォルニアが1番かわいい!

IDとして持ち歩く免許証、アメリカ生活には欠かせません。

運転が必要ない方でもDMVに行けば身分証明証のIDだけ発行してくれるので、大きなパスポートを持ち歩く必要はなくなりますよ〜

 

 

ググるとたくさんヒットするこのDMV問題。

みなさんも無事免許をゲットできますように。。届かなかったら即電話しましょう!