読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペアになってみた in USA

保育経験ゼロから20歳でオペアになった私のアメリカ生活いろいろ。

アメリカに住んでいるだけじゃ英語は上達しない。

 

 

 

 

 

こんにちは。ひろ子です。

金曜日、タイ料理屋さんだと思って行ったレストランがまさかのラーメン屋さんでした。アメリカは色んな国の本格料理が食べれるので好きなジャンルが増えましたが、下調べは入念にしてから行くことにします。。(住んで間もなく2年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日のお題は「アメリカに住んでいるだけじゃ英語は上達しない。です。

*この記事はTOEIC、英検ではなく英会話についてなので、ネイティブと会話ができる程度の英会話ができるかどうかについでです

 

 

 

 

 

 

"英語学習"は私がオペアになる上での一番の課題であり、やりたい事でした。

小さい頃から洋楽や映画が大好きだったし、学生時代は英語のテストだけ90点以上(数学は赤点だらけだったけど)

ジャニーズよりK-POPアイドルよりアメリカに興味があった私は、中学生の時 絶対海外に住みたい!!アメリカ人と英語で会話する!!って決めました。

その数年後にアメリカでオペアになりワシントンDCでアメリカライフを満喫しています。

 

 

 

 

私の渡米前のオペアスローガンは、

「英語を話せるようになるのが目標」

同じように思っているオペアさん、オペアになりたい方も多くいると思います。

オペアに限らず留学生や海外に興味がある方も。

日本語以外の言語を話せるって、かっこいいしグローバル化が進んでいるこの世界ではある意味最強の武器だと思うんです。

でも、私が住んでいるアメリカをはじめ、海外で生活して必ずしも英語が話せるようになるとは限りません。

むしろ話せない子たくさん見て来ました。

 

 

 

 

 

好奇心と興味が人一倍多い私は

とにかく英語が話せるようになりたい!と思っていたので英語習得への近道、そしてコツを知りたかったんです。

そして話せるようになった子、そうでない子の違いについて考える事にしました。

Youtubeで芸能人やユーチューバーを目が乾くほど見たり、日本人がたくさん来るMeet upに行ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで私が発見したのは、話せる子は

・社交性、積極性がある

・間違いを怖がっていない

・恥ずかしがって話していない

・学ぼうとゆう意思がある

 

 

です。

 

 

まず英会話上達を目指す上で一番と言っていい程重要なのは積極性だと思います。

言語って人の感情や意思を表現するものなので、語彙力が乏しくても文法がわからなくても、伝えようと努力する事で英語力はぐんぐん伸びていきます。

例えば、こんな事言いたかったなぁってゆう内容を覚えておいたりメモしておいて、あとから見直し→英語でググる を毎日続ける。

それだけでやる人、やらない人とはかなりの差が出ます。

継続は力なりって本当だなって私は実感しました。

 

 

 

次は間違いを怖がらないのも重要なポイントで、

日本人の子にありがちなのは「間違っていたらどうしよう」

「聞き返されたらどうしよう」「理解してくれなかったらどうしよう」

必要最低限の会話しかしない、相づちしかうたない、自信もなくなる、声も小さくなる、上達しない。さらには英語が嫌いになる。

ただの悪循環です。

自信がない子は話す時に声が無意識のうちに小さくなって、間違っていないのに聞こえないっていうのもあるんです。

間違うのなんて当たり前だし、むしろ間違う事によって学ぶ英語もたっくさんあります。

もし間違って笑われたりからかわれても相手にしないのが一番。

 

 

 

 

 

そして、日本人は他の国に比べてかなりシャイな方が多いです。

「アメリカ人に圧倒されて自分の言いたい事を考えてるうちに次の話題になってる」とか、「恥ずかしいから言うの止めとこう」とか。 

私たち日本人は教育の段階から欧米人よりもシャイに育てられてると思うんですが

英会話はアウトプットしないと絶対に伸びません。

頭で理解している単語でも口に出して言わないと、話せるようにはならないです。

何回も会話をこなしていくことで自信にも繋がるし、英語をもっと話したい!とモチベーションも上がると思います。

恥ずかしさを捨てるのは勇気がいることだけど、周りって自分が思ってるより気にしてない事が多いです。

日本では意見を言い過ぎると主張が強すぎると言われがちですが、逆にアメリカでははっきりと自分の意見を言った方が評価されます。

 

 

 

 

たまにアメリカに来たら自然と英語が話せるようになる、と思っている子に出会いますが、ですがその答えはノーです。

確かにアメリカで生活するとゆうことは、英語に触れる機会も多くなるし、街に出るとどこだって英語だらけですよね(スペイン語も多い...)

学ばないとゆう自己意識がないとたとえアメリカに住んでいたって話せるようにはなりません。

ある程度話せても日常会話レベル1くらいだと思います。

環境や人任せにせず、常に学ぶ意識を持って生活していれば英語は伸びます。ぐんぐん伸びます。

逆にアメリカに住んでるし英語は伸びるはずだから大丈夫って思い込んでなぁなぁに過ごしていると話せないまま帰国なんて事もあり得ます。

私はそうならないためにも日々意識して何からも学ぶ事を心がけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は稀なタイプなのかシャイな性格を持ち合わせていないので、

英会話が下手だった時期でも会話を聞いてわかんないから教えて!って言ったり

その言葉は何とかニュアンスの違いとかを嫌がられるくらい質問攻めしたり、自分で単語帳やイディオム辞典を作ったり、時には汚い悪い言葉を検索してみたり笑

運転中ラジオで流れてくる曲を大声で歌ってみたり。いろいろ試しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々綴りましたが、私が思う英会話上達の一番の秘訣は

「好きでいて楽しく学ぶ」

これにつきます。