読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペア奮闘記 in Washington D.C

オペアになった私のアメリカ生活

オペアで一番重要なホストファミリーとのマッチについて

 

 

こんちには。ひろ子です。

今シーズン、Super Bowlハーフタイムショーレディーガガがperformanceするみたいですね。昨シーズンではCold playと発表になった瞬間インスタがブーイングで炎上していたのを思い出しました(笑)

(Super Bowl:プロアメリカンフットボールであるNFLの優勝決定戦)

 

 

 

 今日はホストファミリーとのマッチについてお話しします。

(エージェンシーによってマッチの方法は異なりますので、今回は私が利用したエージェンシーでの話になります)

私が利用したイントラックスでは、エージェンシー登録後、オペアルームとゆう自分のプロフィールを書くサイトがあって、そのURLが送られてきます。

どうやって書くのかが書いてある紙を貰い(確か)それに従って書き進めていきます。

 

 

ちなみに、全部英語で書きます。日本語NGです。

(そんなに難しい内容ではないので、書きたい文をネットで検索したり、イントラックスの方に聞いたら教えてくれます)

 

 

 

全部書き終わったら、イントラックスの担当者がチェックしてくれます(Skypeをしながら一緒に進める)

誤字、脱字、どういう事を言いたいかなど、細かくチェックして直してくれるので英語ができない方、安心してください!

 

 

オペアケアでは、自分のプロフィールを作る時ムービーを作らないといけないんですが、、

(自己紹介ムービーです)

それを作り終えてなくてもプロフィールが公開できて、ファミリーとのマッチが開始できました。

ちなみに、私はムービーを作る前にファミリーが決まったので、結局ムービーは公開しませんでした(笑)

 

 

プロフィール作成で1番大変だったのは、最後の自分について書く欄。。

かなり長い文章を書かなきゃいけなくて(自分がどんな人か、性格、家族の事etc…)

当時は文章を組み立てるほど英語力がなかったのですごく時間がかかりました。

イントラックスではオンラインでの英語レッスンもあるので、行く前から準備はできます!

 

 

 

オペアルームを全部書き終わった後、自分のプロフィールが公開されます。

プロフィールをファミリーが閲覧できるようになっていて、

ファミリーの方から私達側にコンタクトを取れるようになってます。

その後、ファミリーからメールが来たり、Skypeしませんか?って連絡が来てから、直接連絡を取ります。

 

 

私は11組のファミリーから連絡があって(プロフィールを公開してたのは1ヶ月半)

子供が大きいファミリーの場合は断っていました(4歳以上の保育経験がないため)

実際Skypeをしたのは6ファミリー、そのうち5ファミリーはカリフォルニアでした(エージェンシーの本社がカリフォルニアにあるから、ファミリーも多いのかな?)

 

 

 

日本人に連絡をくれるファミリーは、ホストペアレンツのどちらかが日本人、とゆう場合が多くて

日本語を教えて欲しい、家で英語は話さないでほしいとゆうファミリーも多いので

英語を積極的に学びたい子はネイティヴとか、英語OKの家庭を選んだ方がいいかも。

 

 

 

私がマッチしたファミリーは、

ママ(チャイニーズと日本人のハーフ)パパ(アメリカ人)

キッズは1歳半の女の子と、ママが妊娠中でした

渡米1ヶ月後に子供が生まれ(男の子)、仕事内容は主に上の子のデイケア送り迎え

下の子のミルク作り、寝かしつけでした。

 

 

 

私がそのファミリーを選んだ理由は

ママが日本語話せる、子供もケアしたい年齢だったから。

日本で実習した時も小さい子をケアするのが好きだったし、

正直、100パーセント英語環境は自信がなくて(とはいっても、ママとは英語で会話してたのでどうしても伝えられない時だけ日本語でした)

 

 

コンタクト取りませんかと連絡が来て何通かメールもやり取りをした後

2回程Skypeをしてからマッチしました。

私はマッチしたいですと積極的に伝えたので、する時も迷う事なくYESって感じで、

割と速めのマッチだったと思います。

中には15組以上とコンタクト取ったり、何回もSkypeしたりってゆう子も少なくないです。

 

 

時期によってはなかなかファミリーから連絡が来なかったり、

こだわりが強かったり(LAじゃないと嫌!とか)

マッチに時間がかかる子もいるけど、決まらなかった子は聞いた事ないです(いるのかも)

ある程度、英語でのインタビューを練習しておくと有利だと思います(質問されそうな事を予想して紙に書いたり、自分の特性を説明できるようにしておく、とか)

 

最初はSkypeも緊張すると思いますが、

緊張してもいいと思うんです。上手くいかなかったり、スムーズにいかなくても

「本当に自分に合ったファミリーなのか見極める」

それが大切だと思います!

 

 

 

 

 

 

まぁそんな事言ってる私なのですが、その後 残念な事にリマッチしちゃいました、、、、8ヶ月目で。

リマッチについては長くなるのでまた今度!