読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あめりか生活 In Washington DC

オペアになった私のアメリカ生活

2月なのに20度もあるワシントンDC。摂氏、華氏温度の違いってなに?

 

こんにちは、ひろ子です。

本当に2月なのか?春通り越してもう夏なのか?ってくらい暖かいワシントンDC

 

これも温暖化の影響??

ちなみにちょうど1年前はコートを着るくらい寒いし最低気温もマイナスでした。

 

 

今なんて公園でタンクトップ着てブログ書いてるし、

上着を着てたら暑いくらいで

道ですれ違う人もTシャツ、ランニングしている男性は上半身なにも来てません(これはアメリカあるある)

 

 

 

 

 

日本では基本的に気温を表す時℃(摂氏)を使いますが、

アメリカでは℉(華氏)を使います。

日本に住んでいるとほとんど℉は使わないので

気温の変化が激しいカリフォルニアに住んでいた最初の頃は苦労しました。

私は違いがわからず(とゆうか気にしていなかった)   フィートとキロとかそんな感じで数え方が違うのね〜

と、なんとなく考えて過ごして来たんですけど

今日はその摂氏と華氏の違い変換方法について少し書きます

 

 

 

ー数え方の違いー

・摂氏温度はスウェーデン天文学者セルシウスが考案したもので、水の融点をゼロ、沸点を100としたもの(YAHOOより引用)

 

・一方、華氏温度はドイツの物理学者ファーレンハイトが考案したもので、当時人間が作ることのできる最低温度をゼロ、人間の体温を96としたもの。

 

 

 

 

 

 

ー超簡単な覚え方ー

30℉=1.1℃     真冬の寒い温度

60℉=15.6℃    過ごしやすい温度

90℉=32.2℃   めっちゃ暑い温度

 

天気予報見ながらパッと計算できる頭を持ち合わせていないので私はこの覚え方をしています。

 

これだけ覚えておけばなんとなく寒いのか暑いのかわかりますよ。

そしてカリフォルニアの100℉とゆう気温は30℃超えだったと最近知りました。。

 

 

でもカリフォルニアの夏はカラッとしていて過ごしやすい

ワシントンDCは日本の夏に似ていてジメジメしています

 去年の夏は溶けそうなほど暑かったので今年もそうなのかな?

 

 

 

 

先週までは5℃だったりしたのに今日は快晴、雲もなく23℃のワシントンDCです

 この天気だからか犬を連れて散歩している人をたくさん見る。

日本だとチワワ とか 小さい犬が多い気がするんですよね

こっちは犬も大きい(その他色々大きい、車とかも)

たまに人間より大きいんじゃないの?ってくらいの大型犬を見かけるのでビビります。(土佐犬の2倍くらいの)

 

 

 

 暖かいとびっくりするくらい行動的になるのでこのままこの気温が続いてほしい。

来週はマイアミへ現実逃避旅行へ行ってきます

 

 

 あでぃおす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『白すぎた』グラミー賞でアデルが伝えたかった事

 

 

こんにちは、ひろ子です

先日ロサンゼルス Staples centerで行われた第59回グラミー賞

 

イギリス出身で歌手のアデルは主要部門の年間最優秀アルバム賞、年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞、最優秀ソロパフォーマンス賞などの5冠を達成しました

 

そんな偉業を成し遂げたアデル、スピーチでは涙ぐみながら「この賞は受け取れない」と言いました 

 

その理由は、ビヨンセの「レモネード」が最優秀アルバム賞を獲ると信じていたから。

多くのメディアが今回アデルが授賞した事で大きな論争となり、アデル自身も絶対ビヨンセが取るべきとだったと語っている。

 

 

ーI can’t possibly accept this award. And I’m very humbled and I’m very grateful and gracious. But my artist of my life is Beyoncé. And this album to me, the “Lemonade” album, is just so monumental. Beyoncé, it’s so monumental. And so well thought out, and so beautiful and soul-baring and we all got to see another side to you that you don’t always let us see. And we appreciate that. And all us artists here adore you. You are our light.ー

 

ーこの賞は受け取れない。すごく有り難いし感謝の気持ちでいっぱいだけど、私の人生の中のアーティストはビヨンセ なの。ビヨンセのレモネードは本当にモニュメンタル(堂々とした、不朽の)で考え抜かれた、とっても美しい作品だし、レモネードはいつも私達が見れないような、ビヨンセの心の中まで見れて、そして感じれるような作品。私達はみんな、あなたに憧れて愛してる。本当にありがとう。あなたは正しい。ー

 

 

 

ーAnd the way that you make me and my friends feel, the way you make my black friends feel, is empowering. And you make them stand up for themselves. And I love you. ー

 

ーあなたは私、私の友達、私の黒人の友達にも力強いパワーを感じさせてくれる。彼等はあなたに勇気づけられてるわ。愛してる。ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のグラミー賞でいかに保守的で人種差別的な賞か大きな波紋を呼んでいる。

みんなビヨンセが獲ると予想していたし、アデル自身もビヨンセが獲ると信じていたと思う。

 

カニエウエストも人種差別的な傾向があるのを理由で出席しなかったし、フランクオーシャンも自身のアルバムを候補として提出しなかったみたい。

 

大統領が代わり、アメリカが変わろうとしている今、このグラミー賞は何を意味するのか?

受賞者が素直に喜べない賞に本当の意味なんてあるのか?

アデルのスピーチを聞いているビヨンセの目には涙が浮かんでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCに来たら行くべき!おすすめカフェ in Washington DC

 

こんにちは、ひろ子です。

アメリカでは毎年クリスマスシーズンに、Jingle Ball Concert とゆうコンサートがあって、めっちゃ有名な歌手とかラッパーがたくさん観れます。 

私は今年ワシントンDCのJingle Ballのチケットを買いました(去年は行けなかった)

DCはDiplo,Ellie Goilding,Fifth Harmony,DNCE,Mehgan Trainor など

いろーんなアーティストがいっぺんに観れちゃうイベントです。(NY、テキサス、カリフォルニアなど色んな都市でありますよ)

 

音楽好きは必見!!

 

news.iheart.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本題へ

 

タイトルにした通り、DC周辺にはおすすめしたいカフェがたくさんあって、

カップケーキが美味しいお店、本屋さんと一緒になってて本が読めるカフェ、ラテアートが可愛いお店  etc.....

今日はその中でも私のお気に入りのカフェ の紹介です

 

 

 

 

Baked & Wired

bakedandwired.com

 

 Baked and Wired

知る人ぞ知る名店?     Yelpを見ると常に星がマックスでついてます。

カップケーキが有名なお店で、日中に行くといつも行列が。

(左側がケーキを注文する場所、右側がドリンクを注文する場所と分かれているのでドリンクのみの方は並ばずに注文できます)

 

このお店で有名なのがNapkin Wallといって、壁にナプキンがたくさん飾られています

それを見に来るお客さんもたくさんいるみたい。大きな国旗も壁にかかっていてアメリカンな雰囲気を楽しめます

 

ふかふかのソファーもあって居心地良し。ついつい長居したくなっちゃう。

 

 

 

 

f:id:hiroko-saguchi-0228:20161118052505j:image

 

 

 

 

 

 

f:id:hiroko-saguchi-0228:20161013092931j:plain

 

 

 

私はここのエスプレッソとアメリカでは定番のベルベットカップケーキが大好きで、

買った後近くのポトマックリバーの川沿い(歩いて5分くらい)に芝生があるので、暖かい日は外でゆっくりするのがお気に入りコースです

 

学生のカヌー部がポトマックリバーでよく練習していて、それを眺めるのも楽しいです

ジョージタウンはレトロでとっても素敵な街並なのでカフェ以外にもいろんなお店が充実していて(有名なGeorge Town Cup Cake とか)

歩くだけでも楽しくてワクワクする街で、ジョージタウン大学を観に行くのもおすすめ(校舎がハリーポッターホグワーツみたい)

 

 

場所はDC市内から少し離れていて、

 メトロを使うとRosslyn Stationで降りて(シルバー、オレンジ、ブルーラインが通ってます)

そこからはバスで10分、徒歩だと橋を渡って25分くらいです(夕日が見える時間にいくと歩くのがおすすめ ジョージタウンが橋の上から見渡せます)

 

 

 

 

 

 DCに来る機会があれば是非!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リマッチとは? カリフォルニアからDCへ引っ越した理由。

 

こんにちは、ひろ子です。

もうすぐハロウィンなのでお店に行くとハロウィンの物がたくさん売っています。

去年は子供に混じって  Trick or Treat に行きまして大きい袋2つ分のお菓子をゲットしました。今年もやろうかな。

 

 

記事を少ししか書いてないないのに、リマッチの話をするのはこれからオペアを目指してる方の夢を壊すようで申し訳ない気もするんですが、、、、

リマッチは誰にでも起こりうる事です。なので知っといて損はなし!!

 

 

 

 

リマッチって何?と思った方のために簡単な説明

ホストファミリーとオペアの関係で問題があり解決できない場合、双方又はどちらかがリマッチを申請し、ファミリーを変えるか日本に帰国するとゆう事になります。

 

 

 

流れとしては、

1、ホストファミリーとオペアの間で問題が発生する

2、ファミリーとオペアで何が問題なのかを話し合う

3、話し合い後、解決しない場合はエリアディレクターも含め改めて話し合う

4、それでも解決できずリマッチの場合、ホストファミリー、オペアがそれぞれ新しいファミリー/オペア探しを始めます

5、オペアは、リマッチ期間内に新しいファミリーを見つける

 

 

リマッチ期間はエージェンシーによって違います。

オペアケアは2週間、他のエージェンシーは1ヶ月のところもあります。

リマッチ期間内に新しいファミリーを見つけられなかった場合、オペアは帰国しなければなりません。

それがルールです。

 

 

最初のファミリーと上手くいって、2年間同じファミリーでオペアをする子もたくさんいます。

日本に帰りたくないけど、ファミリーが見つからなくて帰国した子もいました。

リマッチして新しいファミリーと仲良く過ごしてるオペアもいるし、

新しいファミリーとも上手くいかず、またリマッチした子もいます。

 

 

 

 

リマッチは決して悪い事ではありません。

そりゃ問題解決できて、上手くいく場合もあります。

でも上手くいくはずだったのに実際生活してみたら性格が合わなかった、話が違う、上手くいかない。

そうゆう事もありますよね

もしそれが解決できないなら、リマッチもオペア生活を悔いなく終われる1つの手段だと思います。

 

 

 

 

 

私も最初のファミリーと上手くいかず、リマッチを選びました。

する前は、帰国になったらどうしよう、またファミリーと上手くいかなかったらどうしよう

マイナスな事をたくさん考えたりもしたけど。

今はリマッチして幸せに楽しく新しいファミリーと過ごしています。

 

 

 

 

私がリマッチした時に1番大切だと感じた事は

1、自分の意見を伝える

2、我慢はしない

この2つ、日本人にはすごく難しいと思います。

 

 

 

アメリカでは問題があっても話して解決とゆう文化なので

問題がある事自体は当たり前なんです。

それを話すのか言わずにそのまま我慢するのかが問題なんです。

 

 

「問題を荒げたくない」「我慢してた方がいい」 これは日本人特有の考え。 

私もこの考えが原因でリマッチしました。

我慢するのは必ずしも最善策ではありません。1人で問題を抱えてもホストファミリーは気づいてない場合がほとんどですし、話してみてからすごく上手くいっているオペアもたくさんいます。

 

 

 

 

 

私は8ヶ月目にリマッチしました。

リマッチ前も色々問題があり、話はするがなかなか解決しない、聞いてくれない(労働時間、車のこと、食べ物のことなど)

このままだと1年は終えられない、上手くやっていく自信がないと私からファミリーに伝えました

 

ファミリーも、そこまで言うならリマッチがいいかもね 

となって、リマッチになりました。

話をしたのが12月28日、新しいファミリーの家に着いたのが1月15日

 

 

 

私はリマッチしたのがホリデーシーズン真っ最中でファミリー探しは難しいと言われていて、

インタビューのオファーはまったく来ませんでした。

運良くオペア友達に新しいファミリーを紹介してもらい、そのファミリーとマッチ

そしてバージニアに来ました。

今はそのファミリーと仲良く過ごして、たくさん問題もあるけど、その都度話すように心がけています。

 

 

 

 

リマッチになった時は本当に不安だったし、やっていけるか自信もなくて。

でも、私はリマッチして良かったです。

あのまま我慢し続けてモヤモヤしながら生活するよりも、リマッチを通して

自分の何がいけなかったのか、次にどうしたら上手くいくのかを学べたと思います。

そして今のファミリーとの関係を築けています。

 

 

 

 

 

 

この経験がなかったら、今みたく自分の意見を伝えるようになれてなかったと思います

自分のリマッチ経験から多くの事を学んだ私は、

リマッチは全てマイナスな事ではない!!と声を大にして言いたいです。

 

 

 

 

 

彼氏と彼女が上手くいかず別れるように

オペアとファミリーもリマッチする事あるんですねー

 人間関係を築くのは難しいな。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オペアで一番重要なホストファミリーとのマッチについて

 

 

こんちには。ひろ子です。

今シーズン、Super Bowlハーフタイムショーレディーガガがperformanceするみたいですね。昨シーズンではCold playと発表になった瞬間インスタがブーイングで炎上していたのを思い出しました(笑)

(Super Bowl:プロアメリカンフットボールであるNFLの優勝決定戦)

 

 

 

 今日はホストファミリーとのマッチについてお話しします。

(エージェンシーによってマッチの方法は異なりますので、今回は私が利用したエージェンシーでの話になります)

私が利用したイントラックスでは、エージェンシー登録後、オペアルームとゆう自分のプロフィールを書くサイトがあって、そのURLが送られてきます。

どうやって書くのかが書いてある紙を貰い(確か)それに従って書き進めていきます。

 

 

ちなみに、全部英語で書きます。日本語NGです。

(そんなに難しい内容ではないので、書きたい文をネットで検索したり、イントラックスの方に聞いたら教えてくれます)

 

 

 

全部書き終わったら、イントラックスの担当者がチェックしてくれます(Skypeをしながら一緒に進める)

誤字、脱字、どういう事を言いたいかなど、細かくチェックして直してくれるので英語ができない方、安心してください!

 

 

オペアケアでは、自分のプロフィールを作る時ムービーを作らないといけないんですが、、

(自己紹介ムービーです)

それを作り終えてなくてもプロフィールが公開できて、ファミリーとのマッチが開始できました。

ちなみに、私はムービーを作る前にファミリーが決まったので、結局ムービーは公開しませんでした(笑)

 

 

プロフィール作成で1番大変だったのは、最後の自分について書く欄。。

かなり長い文章を書かなきゃいけなくて(自分がどんな人か、性格、家族の事etc…)

当時は文章を組み立てるほど英語力がなかったのですごく時間がかかりました。

イントラックスではオンラインでの英語レッスンもあるので、行く前から準備はできます!

 

 

 

オペアルームを全部書き終わった後、自分のプロフィールが公開されます。

プロフィールをファミリーが閲覧できるようになっていて、

ファミリーの方から私達側にコンタクトを取れるようになってます。

その後、ファミリーからメールが来たり、Skypeしませんか?って連絡が来てから、直接連絡を取ります。

 

 

私は11組のファミリーから連絡があって(プロフィールを公開してたのは1ヶ月半)

子供が大きいファミリーの場合は断っていました(4歳以上の保育経験がないため)

実際Skypeをしたのは6ファミリー、そのうち5ファミリーはカリフォルニアでした(エージェンシーの本社がカリフォルニアにあるから、ファミリーも多いのかな?)

 

 

 

日本人に連絡をくれるファミリーは、ホストペアレンツのどちらかが日本人、とゆう場合が多くて

日本語を教えて欲しい、家で英語は話さないでほしいとゆうファミリーも多いので

英語を積極的に学びたい子はネイティヴとか、英語OKの家庭を選んだ方がいいかも。

 

 

 

私がマッチしたファミリーは、

ママ(チャイニーズと日本人のハーフ)パパ(アメリカ人)

キッズは1歳半の女の子と、ママが妊娠中でした

渡米1ヶ月後に子供が生まれ(男の子)、仕事内容は主に上の子のデイケア送り迎え

下の子のミルク作り、寝かしつけでした。

 

 

 

私がそのファミリーを選んだ理由は

ママが日本語話せる、子供もケアしたい年齢だったから。

日本で実習した時も小さい子をケアするのが好きだったし、

正直、100パーセント英語環境は自信がなくて(とはいっても、ママとは英語で会話してたのでどうしても伝えられない時だけ日本語でした)

 

 

コンタクト取りませんかと連絡が来て何通かメールもやり取りをした後

2回程Skypeをしてからマッチしました。

私はマッチしたいですと積極的に伝えたので、する時も迷う事なくYESって感じで、

割と速めのマッチだったと思います。

中には15組以上とコンタクト取ったり、何回もSkypeしたりってゆう子も少なくないです。

 

 

時期によってはなかなかファミリーから連絡が来なかったり、

こだわりが強かったり(LAじゃないと嫌!とか)

マッチに時間がかかる子もいるけど、決まらなかった子は聞いた事ないです(いるのかも)

ある程度、英語でのインタビューを練習しておくと有利だと思います(質問されそうな事を予想して紙に書いたり、自分の特性を説明できるようにしておく、とか)

 

最初はSkypeも緊張すると思いますが、

緊張してもいいと思うんです。上手くいかなかったり、スムーズにいかなくても

「本当に自分に合ったファミリーなのか見極める」

それが大切だと思います!

 

 

 

 

 

 

まぁそんな事言ってる私なのですが、その後 残念な事にリマッチしちゃいました、、、、8ヶ月目で。

リマッチについては長くなるのでまた今度!

 

 

 

 

私がアメリカに住むためオペアを選んだ理由。

こんにちは、ひろ子です。
最近、フレンズの観すぎで寝不足です。
Netflixで観てるんですけど、あれ1話終わったら自動的に次の回が再生されるんですよね。




さて、今日はなぜ私がオペアになる道を選んだのかを書きます。
驚く理由でもなんでもないんですけど、、




私がオペアを選んだ理由、2つあります。


1、子供が好き
2、アメリカに行きたい



高校卒業してから進学したのに、学校退学して留学する気もなくて。
これから自分どうしたらいいんだろう?やりたい事もわからないってゆう状況になった時、たまたまオペアの存在を知りまして。
アメリカに住めるしやってみたいな!!ってゆう、単純な理由なんですけど...

小さい頃から「私は将来アメリカに住むの〜」と親や友達、色んな人に言いふらし、
小学校の卒業文集には「将来は素敵な外国人の旦那さんと結婚する」と書いたくらい(その夢はまだ実現には至ってない) 海外生活に憧れていて。
山田詠美さんの本が好きで高校時代読みまくってたんで、「あ〜ニューヨークってかっこいいな」とか思ってました。





エージェンシー登録した時点では保育経験ゼロ、資格も無かったんです。
なので朝から午後1時まで保育園で実習、午後からバイトしてました。

最初はオムツの替え方もわからなくて(笑)
保育士さん達がすごい優しくて手取り足取り教えてくれて 「あ〜幼児教育っていいな」ってやりながら感じました。
こどもと過ごす時間、楽しくて楽しくて。
もちろんたいへんな事もあるけど、なによりやりがいもあるし。




日本人オペアの多くの方は保育士、又は幼稚園教諭の資格を持ってる人が多いです。
そりゃそうですよね、子供ケアするのがメインなので。
でも、私みたいな未経験の初心者でもオペアになれます。




オペアになりたいけど資格がない〜とゆう方!
心配ないです。
条件さえクリアすれば、なれます!!
現に、私でもなれました。




「オペアになりたい」「今の環境から飛び出して海外へ行きたい」
「でも英語喋れないし」「異国でがんばっていけるかな」

そんな風に悩んでる方、少なくないと思うんですよね。



私が言いたいのは、

その気持ちを無駄にしないで、何かやってみよう!

です。

やってみないとわかりません。まじで。
英語話せなくてもオペアとして渡米する子はたくさんいるし、
とにもかくにも行動!だと思ってます。


少なくとも私にとって、オペアでアメリカ生活を送ってるのは間違いなく良い経験になっています。
ファミリー変えたり、言い合いしたり、そんな事もありますけどね(長くなるのでこの事については今度)

やってみなきゃわからないし、飛び込んでみる!ってゆうのも、アリだと思います。
私は好奇心旺盛タイプなのでいつもそうゆう感じです(失敗も多数)失敗とゆうか、たまにつまづくだけ!
失敗は成功のなんとか とゆうことわざもありますし(超ポジティブ)


海外興味あるけど〜ってゆう若い子には、オペアとゆう選択肢もあるんですよ
ってゆうのを知って欲しくて書いてます。質問等ぜひ!





今から
初めて買ったフローズンヨーグルトマンゴー味(安売りで2ドル)
食べます。
もちろんフレンズ観ながら(私のお気に入りはRossです)

オペアとは?家賃食費がかからずに有給で海外に住める制度です。

 
こんにちは、ひろ子です。

バージニアでは連日雨が降り続いています。バスルームが絶賛雨漏り中...

 

突然ですが皆さん オペア とゆう制度、聞いた事ありますか?
まず 「オペア」って名前だけ聞いても想像つかないですよね、何なのか。
実はその「オペア」というのは格安で海外へ行ける、そして最低1年は住めてお給料ももらえるとゆう制度なんです!
ヨーロッパではすごく盛んなオペア。ですが日本ではワーホリ、その他留学制度と比べて認知度が低いと思います。

 


そこで、オペアとは一体なんなのか、調べてみました。
オペア(Au Pair)は一般的には、海外にホームステイをし、そこに住んでいる子供のベビーシッター或いはナニーとして保育をしながら、ホストファミリーから報酬をもらって生活し、現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い他国のオペアと国際交流をしたり文化交流をすることの出来る、日本ではまだ新しい留学プログラムである。(Wikipedia より引用)

 

 f:id:hiroko-saguchi-0228:20161001101729j:image

 

 

オペアとして滞在する場合、国によって滞在期間、お給料の金額、労働時間、年齢制限、取得するビザが異なります(J-1ビザ、ワーキングホリデービザ、オペアビザなど) 日本人の間ではアメリカが人気だと思います。
どこの国でも共通しているのは子供のケアをする、とゆう点ですね。 (それがオペアの仕事になります)

 

簡単に言い換えると、ホームステイをしながらステイ先の子供のベビーシッターをして、お給料をもらいながら生活できる、とゆう制度です。
ちなみに、住む場所、食事は家族が提供するとゆう決まりなので、自己負担はゼロ円です。

子供を見ていない空き時間に学校にも通えて、ホストファミリーが学費も負担してくれます(上限あり)。

 

私がオペアをしているアメリカでは年齢制限があり、18〜27歳の誕生日までに入国しなければいけません。
中には27歳の誕生日前日に渡米した強者もいました!

 

また、アメリカでのオペアは労働時間が週45時間と決められています。

(ファミリーはオペアに週に1日と半日休み、月1回の土日休みを与えるとゆう規定あり)

 

オペアは、ファミリーが決める労働スケジュールを基に働きます。

ケアする子供の年齡はさまざまで、学校への送り迎えや宿題の手伝いがメインな子、ミルクやおむつ替えがメインな赤ちゃんをケアしている子などなど、オペアによって仕事内容は異なり、多種多様。

また、アメリカは色んな人種、文化が混ざっている国なので、いろーんなファミリーがいます。

なので渡米する前に自分はどんなファミリーが合うかな、子供のケアは2歳児が得意です!など、自分が行きたいファミリーの理想像をある程度決めておくとスムーズかも。

 

 

そして!なんと!有給休暇もあるんです!!

1年に2週間分あって、いつ有給休暇を取るかはファミリーとの交渉次第。

どこに行くかは本人の自由なので、アメリカ横断旅行、ベガスでカジノ、グランドキャニオン、メキシコのリゾート地など、夢のような旅行が実現できちゃいます。

 

f:id:hiroko-saguchi-0228:20161001101927j:image

 

 

オペアとして渡米する前、日本ではどのような準備が必要か?
子供のお世話をする身なので どこの誰かわからない外国人の若い女の子 を雇うわけにはいきませんよね。


オペアになるにもそれなりの準備が必要です。
1、最低でも250時間の保育経験
2、オペアルームとゆう自分のプロフィールを書く
3、日本の普通運転免許証を取得
4、無犯罪証明書を発行(警察に行くと発行してもらえます)

ざっと思い出せるものを書きました。多く見えますがこれらは全て平行して準備できます。

人によって準備にかける時間はさまざまで、3カ月、とゆう子もいましたし、半年かけたとゆう子もいました。

(ちなみに私は1年かかりました笑)

 

保育経験はエージェンシー登録後でも間に合います。

資格も必要ないですし、当本人もエージェンシー登録当時は無資格未経験でした。

オペアになる方は保育園の先生、幼稚園の先生経験者が多いですが、経験がなくてもオペアになれます。

 

 f:id:hiroko-saguchi-0228:20161001102103j:image

 

 

また、オペアはワーキングホリデー同様、たくさんの国からオペアとして渡米する若者がたっっくさんいます。(ドイツ、フランス、チェコギリシャ、中国、南アフリカ  etc...)

なので色んな国の友達ができます。

オペアミィーティングとゆうものがあり、同じエリアに住んでいるオペア同士で集って(月1回)

クリスマスにはプレゼント交換、カフェでガールズトーク、時にはブロードウェイを観に行ったり、プールに行ったりと楽しいアクティビティが盛りだくさん!

 

 f:id:hiroko-saguchi-0228:20161001103742j:image

 

 

 

どうでしたか?

 

オペア興味あります!アメリカ生活についての質問、どんどんお待ちしてます。